top of page
activity4.png

 

​令和5年12月時点で、3つの自治体(武蔵野市、国立市、川崎市)及び7つのNPO(内2件は連続講座の講師としての登壇)にファンドレイジングやNPOの事業作りに関する講座や研修、ワークショップなどを提供してきました。

代表理事・土屋が「認定ファンドレイザー(*日本ファンドレイジング協会による認定)」であると同時に、地域で活動するNPO創業者・経営者でもあるため、「地域のNPO向けファンドレイジング」の講義や実践事例等が好評です。

bottom of page